当事務所はA-SaaSクラウドシステム導入税理士事務所です。

顧問先様にA-SaaSクラウド会計システム・クラウド給与システムを無料で提供いたします。
(ソフト使用料は顧問料に含まれます。お客様には導入料金は一切かかりません。)

※顧問先様ですでに他メーカー(弥生会計・freee等)のソフトをご利用いただいている場合は、従来からの会計ソフト等をそのままご利用いただくか、A-SaaSへ移行していただくかお選びいただけます。
※freee(フリー)やMFクラウド会計などにも対応いたしますが、これらのソフトは各社とご契約いただき利用料金が発生いたします。

【1】会計・給与システムを無償で提供

顧問先様向けのクラウド会計システム・クラウド給与システムを無償でご提供します。

【2】同じデータベースを共有

会計事務所と顧問先様とがデータをクラウド上でリアルタイムに共有することができるため、円滑なコミュニケーションが可能になります。データの受け渡しの手間や、端末ごとにデータが異なることもなくなり、効率的に業務を進められます

【3】タイムリーな監査指導が実現

顧問先様に会計・給与システムを提供することで、経営者様がタイムリーに経営状況を把握することができます。経営者様はクラウド上で会計事務所とつながるため、リアルタイムに説明や指導を受けながら、日々変化する経営課題に即座に対応することができます。

【4】データのやり取りが不要に

データを共有することで、データの受け渡しの手間が不要になり、月次資料や管理資料の早期作成が実現します。

【5】外部データサーバーや自動バックアップによる万全のセキュリティ体制

データセンター内のすべてのデータが自動的にバックアップされているので、万一の災害時なども安心です。

【6】Mac OS X に対応

A-SaaSならWindowsでもMacでも使えます。使い慣れたPCで日々の会計・給与処理が可能です。

【7】マイナンバー対策も安心

A-SaaSのマイナンバー管理用ソフトウェア、「マイナセキュリティー」もあわせて無料でご利用いただきます。マイナンバーをクラウド上で管理することで、紙面等の保管を要しません

【8】クレジットカード・銀行口座の明細の自動取込

クラウドを活用したFinTech(フィンテック)機能により、取引データから仕訳を自動作成することができます。クレジットカード、銀行口座の明細をオンラインで取り込めます。取り込んだ明細はワンクリックで仕訳に変換でき、会計システムにそのまま取り込めます。これにより、記帳業務にかかる時間を最大 80%短縮します。(※A-SaaS社調べ)

【9】freeeからの仕訳データインポート

顧問先様がクラウド会計ソフト「freee」で入力した仕訳データを、会計事務所側でA-SaaSに簡単に取り込むことができます。

※自計化(帳簿付け)と記帳代行

当事務所のサービスは、現金取引に関する出納帳と預金取引に関する出納帳をお客様ご自身にて入力いただくことを基本としています。

領収書などからの出納帳入力と通帳からの預金出納帳の入力を当事務所でお引き受けする「記帳代行プラン」のご用意もあります。起業後、経営が軌道に乗ってきた段階など、どうしても人手が足りない場合等にご利用いただくことをお勧めしています。